ダーツ バレルを買うならダーツバレルの販売・買取専門店

022-716-8853

ホーム > バレルの選び方

バレルの選び方

ダーツを始める際に何より必要なもの。それは、ダーツの矢です。遊びで使うようなダーツの矢は一つにつながっているものが多いのですが、本格的に楽しむ場合のダーツの矢は、いくつかのパーツに分かれています。

どんなパーツを利用するかによって、ダーツの投げ心地は大きく変わります。そのうち、ダーツの矢の中心部分に当たるのが「バレル」です。まさに軸となるバレルはどのように選んだからいいのか解説します。

ダーツの矢の構造

ダーツの矢は、ボードに刺さる先端から順に、「チップ」「バレル」「シャフト」「フライト」に分かれます。それぞれをカスタマイズすることができますので、自分にとって使い勝手のよい組み合わせを探すのも楽しみのひとつです。

ダーツの矢のうち、持ち手にあたるのがバレルです。金属でできており、ダーツの矢の重みを感じる部分でもあります。

バレルを選ぶにあたり、初心者がまず重視したいのはグリップの感覚です。グリップの感覚とは、つまり握りやすさのこと。グリップの感覚を決める要素としては、大きく2つ挙げることができます。ひとつは「バレルの形状」、もうひとつは「バレルの太さ、素材」です。

バレルの形状

まずはバレルの形状です。大きく分けると、「トルピード」型と「ストレート」型に分けることができます。先のほうにふくらみがあり、前方の重心があるのがトルピード型の特徴です。握る位置が分かりやすいので、フォームも安定しやすく、初心者の方によりおすすめできる形状です。

膨らみがほとんどなくまっすぐなのが、ストレート型の特徴です。ひと目では握るべき位置が分かりませんので、自分の感覚で調整する必要があります。その代わり、前に重心が固定されているトルピード型が合わなかった場合でも、試行錯誤をする余地の大きいストレート型であれば、自分に適した持ち位置を見つけることができるかもしれません。

バレルの素材

バレルは基本的に、太めに作られていたほうが握りやすく投げやすいのではないでしょうか。ボールペンやシャープペンを思い出してみても、ある程度の太さがあったほうが握りやすいですよね。

太さは大まかに、素材によって分かれます。ある程度の太さがあり初心者でも扱いやすいのは、「ブラス」と呼ばれる真鍮製のバレルです。比較的安価で購入することができるため、ダーツ入門用として適しています。

ダーツにある程度慣れてくると、「タングステン」と呼ばれるより頑丈な金属でつくられたバレルを使うプレイヤーが増えてきます。細身のタングステンのほうが、ダーツボードの狙った箇所に何本も矢を刺すことができることも、移行するプレイヤーの多い理由です。タングステンのほうが長持ちしますから、使っているうちに手に馴染んで投げやすくなるのもメリットと言えそうです。

なお、タングステン製のバレルであっても握りやすさを重視して太めに作られているものもありますから、値段が気にならなければチェックしてみましょう。また、タングステン製であってもその配合割合によって重さや大きさなどの性質は異なります。

カットの入れ方

形状、素材ときて、次に見ておきたいのは溝の入れ方です。ダーツではこれを「カット」と言います。全体にカットを施したものから、部分的にとどめたもの、あるいはカットを入れないものなどさまざまなタイプがあります。

また、カットの方法にもバレルの個性が表れます。輪っか状のカットを施した「リングカット」に、渦上のカットを施した「スパイラルカット」、ギザギザのカットを施した「シャークカット」など、カットのパターンは非常に多く存在します。

初心者の場合、なるべくくせのないカットを選ぶのがよいでしょう。そう考えるとリングカットになりますが、こればかりは実際に使ってみないとどれが自分にフィットするかは分かりにくいでしょう。もし機会があれば、さまざまなバレルを試してから購入したいものです。

使用するダーツボードの確認は必須

バレルを買う際、最後に注意したいのが、ソフトダーツをプレイするのか、ハードダーツをプレイするのかという点です。バレルを購入する際はほかのパーツもセットになっていますし、そもそも対応していないダーツボードには使うことができないからです。

ソフトダーツかハードダーツかによって違いが出てくるのは先端部分のチップです。ソフトダーツの場合はチップがプラスチック製になっているものを使用します。こちらは定期的に交換する必要があります。ハードダーツの場合はチップが金属製のものを使用します。

静音性を重視する場合はハードダーツ、得点計算や演出を楽しむ場合はソフトダーツが好まれます。同じモデルであってもそれぞれ対応しているダーツボードが違うことがありますので、購入の際には十分に注意しましょう。

まとめ

バレルはダーツ選びの肝となる部分です。どのようなバレルを選ぶかにより感覚はまったく異なりますので、この記事を参考に、慎重に選んでいただければと思います。慣れないうちは低価格帯のものであれこれ試しつつ、よりグレードの高いバレルを探していきたいですね。

ダーツハイブWEB本店


PAGE TOP