ダーツ バレルを買うならダーツバレルの販売・買取専門店

022-716-8853

ホーム > ダーツ用語

ダーツ用語




 

アウターブル

ダーツボードの中心にある二重円の外側です。

アウト

ゲームの規定を満たして、ゲームを終わらせることです。

アウトボード

ダーツボードの得点の外側です。

アクシスフライト

フライトの種類の一つで、形状が楕円形となっており、スタンダードフライトより少し大きいのが特徴です。

アレンジ

01ゲームでフィニッシュしやすい得点に調整することです。
また、フィニッシュできるようにする組み合わせのことです。

アレンジ表

01(ゼロワン)で、上手にアレンジするための表のことです。
「残りの点数が何点の場合は、どのように組み合わせたら上手くあがれるか?」
が書かれています。

アゲイン

センター勝負で一発で決着がつかなかったときに再び投げることです。

アドレス

ダーツを構えた状態のことです。

アライブ

クリケットで、1つのエリアに3マークして得点を得られる状態のことです。

アワード

ダーツを3本投げた時、ある一定条件を満たしたら出現する映像のことです。

イーグルアイ

ブルだけが得点エリアとなるゲームです。
ラウンドの(通常8ラウンド)合計点数で競います。
シングルブルは25点でダブルブルは50点です。(=イーグルズアイ)

いちご病

20点エリアを狙っても、両隣の1点と5点のエリアにばかり入ってしまう状態です。

インナーブル

ダーツボードの中心にある二重円の内側です。
(=ダブルブル、ブルズアイ)

エイト・カウント

クリケットゲームで1ラウンド中に8マークすることです。

エニィ・アウト

01ゲームなどで、どのエリアでもフィニッシュできるルールです。

エニィ・イン

01ゲームなどで、どのエリアからでもスタートできるルール。

エムピーアール MPR

MPRとはクリケットでの1ラウンドの平均マーク数です。
ダブルは2、トリプルは3と数えます。
トリプル(3)×3投=9が最高となります。

エレクトリックダーツ

点数を自動的に計算してくれる電子ダーツのことです。

オーバーキル

クリケットゲームで相手と200点以上の差をつけることです。

オプションルール

基本のゲームにルールを付け加えることです。
実力に差がある時にハンデとして利用したりします。

オープン

クリケットゲームで、ひとつのエリアを得点できる状態にすることです。
まだクローズしていないターゲットナンバーのことです。

O-リング

バレルとシャフトの間に、シャフトが緩まないように装着するゴム製の輪のことです。

カウントアップ

持ち点0からスタートし、入ったダーツがそのまま得点と加算されていく最もシンプルなゲームです。
これを8ラウンド行い、最も得点の高いプレイヤーが勝利となります。

カット(バレル)

バレルに入った刻みのことです。

カット(クリケット)

クリケットで相手の陣地を潰す事を言います。
(=クローズ)

カットスロート

クリケットゲームのルールのひとつで3人以上で行います。
自分が獲得したナンバーへダーツを命中させたときに、自分以外のプレイヤーに得点が加算されていき、最も得点が少ないプレイヤーが勝利となります。

ガロン

4vs4のチーム戦トーナメントのことです。

キル

クリケットなどの「陣取り系ゲーム」で、あるナンバーがカウントされなくなる状態。
(=クローズ)

キャッチ

狙いとは違う所に刺さってしまうが、結果的に良い場所にダーツが刺さることです。

クラス

レーティングに基づいたプレーヤーの腕前の階級のことです。
ノービス・C・CC・CCC・B・BB・BBB・A・AA・AAA・SAがあります。

クリケット

15~20、ブルを使用する陣取りゲームです。
(=スタンダード・クリケット)

クリケットカウントアップ

カウントアップ・ゲームの一種で、8ラウンドの合計点を競うゲームです。

クリケットナンバー

クリケットで使用する得点エリアのことです。
一般的には20・19・18・17・16・15・ブルを指します。

グリップ

ダーツの持ち方のことです。

グルーピング

3本の矢がまとまって近い場所に刺さることです。
また、そのテクニックのことも意味します。

クローズ

クリケットゲームで相手の陣地に3マークして、相手の得点が入らない状態にすることです。
(=閉める、閉じる)

コーク

先攻後攻の決め方で、プレイヤーが1投ずつ投げて最もボードの中心に近いプレーヤーが先攻か後攻を選べます。
(=センター)

ゴールデンダーツ

20のトリプルに3本入ることをいいます。

サンドバッキング

本来の実力通りにプレイせずに、不正にレ-ティングが低くなるようプレイし、スタッツをごまかすこと。
サンドバッギングは、大会関係では厳しい処罰の対象となります。

シャフト

ダーツのパーツの一部で、バレルとフライトをつなぐ部分のことです。

シャフトリング

フライトを外れにくくするためのナイロンシャフト専用のパーツです。
素材はプラスチック製や金属製等があります。

シャンハイ

1ラウンド中に同じエリアのトリプル・ダブル・シングルに入れることです。

シャンパンリング

シャフトリングの一種で、通常の物よりも大きく、よりフライトが外れにくくなっています。

シングル

ダーツボードの得点部分のトリプルの両隣にある広いエリアです。
表示された点数がそのまま得られます。

スタッツ

01ゲームの場合は、1ラウンドもしくは1投の平均得点。
クリケットゲームの場合は、1ラウンドもしくは1投の平均クローズ数。
これらを「スタッツ」とよび、レーティング(腕前)の基準となります。

スタンス

ダーツボードに向かう時の足の向きです。

スタンダードクリケット

15~20、ブルを使用する陣取りゲームです。
(=クリケット)

スティールダーツ

ダーツのポイント部分が金属のダーツのことです。
(=ハードダーツ)

スパイダー

ダーツボードを分割しているラインのことです。

スポイラー

クリケット・ゲームでのカットスロートのルール。
プレーヤーの内1人でも全てのナンバーをクローズした場合、クローズした人より点数の低い人はプレー出来なくなること。

スリーインザブラック

1ラウンドで3本インナーブルに刺さることです。

スリーインナーベッド

1ラウンドで3本同じエリアのトリプルかダブルにヒットすることです。

スリーフィンガー

ダーツの持ち方で、3本の指で持つことです。

スロー

ダーツを投げることです。
(=スローイング)

スローライン

ダーツを投げる位置に引かれた規定ラインのことです。

セグメント

ダーツボードの得点部分の各エリアのことです。

セパレート・ブル

ブルをインナー・ブルとアウターブルに分ける設定のことです。

センター

先攻後攻を決める際に、プレイヤーが1投ずつ投げて最もボードの中心に近いプレーヤーが先攻です。
(=コーク)

01(ゼロワン)

決められた持ち点から点数を減算していき、より早く0点にするゲームです。

ソフトダーツ

ダーツのポイント部分がプラスチックなどで出来ているダーツのことです。

ダブル

ダーツボードの得点部分の一番外側のエリアのことです。
表示された倍の点数が得られます。

ダブル・アウト

01(ゼロワン)ゲームで、最後にダブルまたはダブル・ブルにダーツを入れて、ゲームを終わらせなければならないルールです。
残りが1点になるとバーストとなります。

ダブル・イン

01(ゼロワン)ゲームで、最初にダブルまたはダブル・ブルにダーツを入れて、ゲームを始めなければならないルールです。

ダブル・ブル

ダーツボードの中心にある二重円の内側です。
(=インナーブル、ブルズアイ)

ダブル・リング

ダブルエリアの円のことをいいます。

タングステン

バレルの素材に使用される金属です。
比重が大きく高い硬度を持ちます。

チップ

ダーツの先端部分のパーツです。
(=ポイント、ティップ)

チョイス

延長戦になった場合に、ゲームの選択をすることです。
コークで勝った方が先攻かゲーム選択を取り、先攻の場合は負けた方がゲームを選択します。
ゲーム選択を取った場合は負けた方が先攻となります。

テイクバック

ダーツを手前に引く動作のことです。

トリプルアウト

01(ゼロワン)ゲームで、最後にトリプルにダーツを入れて、ゲームを終わらせなければならないルールです。
残りが2点になるとバーストとなります。

トリプルイン

01(ゼロワン)ゲームで、最初にトリプルにダーツを入れてゲームを始めなければならないルールです。

トリプルリング

トリプルエリアの円のことをいいます。

トン・エイティ

1ラウンドで3本、20点のトリプルに刺さることです。

ナイスアレンジ

アレンジがきれいに決まることです。
「ナイスアレンジ」や「ナイアレ」などと、掛け声としても使われることも多いです。

ナイスキャッチ

狙った所とは違うところで高得点を獲得した場合や、クリケットの場合は狙った所以外を箇所をクローズした場合を指します。

ナイスダーツ

高得点を取った時や良いスローイング(グルーピング)をした時に使います。

ナイストライ

狙った箇所を外してしまった時の、励ましの意味合いの掛け声です。

ナイスブル

ブルに狙い通り入ったプレイヤーへかける掛け声です。

ナイストン

TON(トン)を出したプレイヤーか掛ける掛け声です。

ナイスハット

ハットを出したプレイヤーにかける掛け声です。

ナイスカウント

CRICKET(クリケット)で1ラウンド中に、9マークした場合にかける掛け声です。

ナインダーツ

「ゼロワン」ゲームのひとつである501を、3ラウンド(9本のダーツ)で終わらせることをいいます。

ナンバー

数字の1~20、ブルの点数エリアのことをいいます。

ニア・ザ・フット

「3」のダブルのことです。
ダーツボードの最も下の位置にあり、一番足元に近い事からニア・ザ・フットと呼ばれています。

ノービス

ダーツ初心者のことを指します。

ノーブル

ブルに入っても点数にカウントされないように設定することです。

ノミネーション

スペクトラムのプラクティクスゲームの中の一つです。(陣取りゲーム)

バースト

01(ゼロワン)などで、持ち点を超えて点数を減らしてしまうことです。

ハードダーツ

ダーツのポイント部分が金属のダーツのことです。
スチールダーツ又はスティールダーツとも言います。

ハイ・トン

1ラウンドで151点以上得ることです。
ダーツのアワードのひとつです。

ハウスダーツ

お店(ダーツバーなど)に置いてある誰でも使える貸し出し用のダーツのことです。
上級者の方はマイダーツを持っている方が多く、ハウスダーツは初心者向けのダーツとも言えます。
ハウスダーツとマイダーツ(市販のダーツ)では使われている素材も違います。

ハットトリック

1ラウンドで3本ともブルに入ることです。
ダーツのアワードのひとつ。
ブルの中でも「インナーブル」に3本とも入ることを「スリーイン ザ ブラック」といい、ハットトリックよりも難易度の高いアワードとなります。

バレル

金属でできたグリップ(握る)部分です。
ダーツのパーツで最も重要なパーツともいわれています。

ピーピーアール(PPR)

01(ゼロワン)ゲームの「1ラウンド」の平均得点です。

ピーピーディー(PPD)

01(ゼロワン)ゲームの「1ダーツ」の平均得点です。

フォロースルー

ダーツの投げる動作の途中。リリース後の手を伸ばす動作のことです。

プッシュ

クリケットでキープやカットをせずに、点数を取りに行くことです。

フライト

ダーツパーツの羽の部分のことです。
また、ダーツレーティングを「Aフライト」「Bフライト」「Cフライト」などランク別に大きく分類した格付けを指すものでもあります。

ブラス・ダーツ

バレルの素材が真鍮でできたダーツのことです。
タングステン素材の物より比較的軽く、安価なため初心者の方や練習用にオススメです。

ブリッスルボード

主にハードダーツで使用されるダーツボードで、サイザル麻という植物の繊維を圧縮して作られています。
ダーツが刺さった時の音も比較的静かで、耐久性にも優れています。

ブル

ダーツボードの中心の2重円の部分のことです。
外側の円をアウターブル、内側の円をインナーブルと呼びます。

ブルズ・アイ

ダーツボードの中心にある二重円の内側です。
「インナーブル」「ダブルブル」とも呼びます。

ポイント

ダーツの先端部分のパーツで、ダーツボードに刺さる部分です。
「チップ」または「ティップ」とも呼びます。

ホワイトホース

アワードの一つで、クリケットゲームで1ラウンド中にそれぞれ異なる「クリケットナンバーのトリプル」に3本全て命中させることです。

マーク

クリケットゲームで指定されている部分(クリケットナンバー)に狙い通り入ることです。
シングルで1マーク、ダブルで2マーク、トリプルで3マークといいます。

マイダーツ

シャフトやフライト、バレルなどを自分に合ったものにアレンジした、自分専用のダーツです。

マグス・アウェー

前ゲームでの敗者が、次のゲームは先行で開始することです。

マスターアウト

01(ゼロワン)で、ダブル・トリプル・ブルのいずれかでないとゲームが終了できないルールです。

マスターイン

01(ゼロワン)で、スタートするときにダブル・トリプル・ブルのいずれかでないとゲームを開始できないルールです。

マスターハーフイット

1ラウンド中に2マーク以上つけなければ点数が半減されHALF-ITです。
通常のハーフイットは「1マーク」なので、マスターハーフイットは「オプション設定」です。

ミドル

先攻・後攻を決める方法の一つです。
ボードに向かって投げて、ブルの中心に近い方が先行となります。

ミドルフォーディドル

各プレイヤーがインナーブルを狙って投げて一番インブルに近いプレイヤーがゲームの選択権を得ることです。

メカニックレンチ

ダーツ専用の工具で、ティップの交換時やシャフトとの隙間調整時に使用します。

メドレー

複数のゲームを組み合わせた勝負で、01(ゼロワン)とクリケットの組み合わせ等があります。

野球投げ

野球のフォームでダーツを投げることです。
ダーツボードの破損を招くだけでなく、マナー違反であると同時にお店や他プレイヤーに大変迷惑な行為です。
絶対にやらないで下さい。

ユーミング

ダーツボードに向かって狙いを定めることです。
「エイム」や「エイミング」とも言います。

ラウンド

ダーツでの「ゲームの各回の呼び方」です。
1ラウンド、2ラウンド……とゲーム進行していきます。

ラウンドリミット

ゲームによって定められた、ラウンドの制限数のことです。

リリース

ダーツを投げる動作の中の一つで、ダーツを手から離す動作のことです。

リング

フライト(ダーツの羽の部分)を外れにくくするパーツで、素材や形状等、種類が幾つかあります。
フライトは外れやすいパーツのため、リングを使って固定することをオススメ致します。

レーティング

プレーヤーの腕前を数値化したものです。
大会などでもレーティングが参考にされます。

レッグ

ダーツの「試合数」のことです。

レッグ・レッグ

ダーツの試合中に「1勝1敗の状態」のことです。
次のゲームの結果で勝者が決まります。

ロウ・トン

アワードの一つで、1ラウンドで100点以上150点以下の点数を得ることです。

ローテーション

1から20まで順番に入れていき、最終的にブルに3回ダーツを入れるゲームです。

ワッシャー

フライトを外れにくくするためのナイロンシャフト専用の金属製パーツです。
(=シャフトリング)

ワンスロー

1ラウンドに3本投げることをワンスローといいます。
ダーツは全てワンスロー単位で進んで行きます。

ダーツハイブWEB本店


PAGE TOP