ダーツ バレルを買うならダーツバレルの販売・買取専門店

022-716-8853

ホーム > バレル形状

バレル形状

バレルの形状について

Straight(ストレート)

カットによる凸凹を除いた、バレル全体のアウトラインが文字通り真っ直ぐのタイプです。
ストレートは細く長めの物が多く、細いという事から代表的な形状の中ではグルーピングで有利と言えます。
センター(中央)付近が重心の物が一般的で、バレル全体のバランスも平坦な為、真っ直ぐ飛ばすにはスローをしっかりすと必要がある為、慣れないうちは投げ辛く感じるかもしれません。
しかし、平均的なバランスという事はクセが無いという事でもありますので、慣れれば思い通りに飛ばす事ができるでしょう。

Torpedo(トルピード)

魚雷を意味する単語で「トルペード」や「トルペド」とも読みます。
前方から後方に掛けて少しずつ細くなっていく、文字通り魚雷のような形状で、前重心タイプが主流です。
ストレートと比べると比較的重心がハッキリしているので、グリップが安定しやすく、また前重心自体が「力が伝わりやすく、スッと飛ばせる」「弧を描いてキレイに安定して飛びやすい」という特徴を持っているため、初心者の方にもオススメの形状とされています。

Cannonball(砲弾型)

より極端になったトルピードとも言うべき形状で、文字通り砲弾のように太く短いバレルです。
重心位置がトルピードよりも分かりやすく、玉を投げるような感覚で飛ばせますが、その太さ故にグルーピングでは不利と言えます。
グリップが安定しやすい形状なので、投げ易さいいう意味では初心者の方にオススメです。

その他(Other)

上記の形状どれにも当てはまらない、バレルブランドオリジナルの独特な形状です。
砲弾型が可愛く見える程に太く丸い形状や、握りやすい太さを根本から否定するかの如く細いタイプ等、普通にプレイしている上ではまず目にしないでしょう。
ただ、そういった独特なタイプはパーティやちょっとしたお遊びなどで使ってみると周りも盛り上がるかもしれません。


PAGE TOP